コースに戻る

セルフヒーリング入門の基礎知識コース

0% 完了
0/0 ステップ
  1. セルフヒーリング(光使い)の基本を学ぼう

    プログラム紹介
    1 トピック
    |
    1 テスト
  2. 【#1】光使いとは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  3. 【#2】DIO技術とは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  4. 【#3】宇宙のプログラム
    1 トピック
    |
    1 テスト
  5. 【#4】人生を支配する無限ループ
    1 トピック
    |
    1 テスト
  6. 【#5】コマンド
    1 トピック
    |
    1 テスト
  7. 【#6】脳内ホルモン
    1 トピック
    |
    1 テスト
  8. 【#7】素粒子の正体
    1 トピック
    |
    1 テスト
  9. 【#8】観察者効果
    1 トピック
    |
    1 テスト
  10. 【#9】共振共鳴の法則
    1 トピック
    |
    1 テスト
レッスン 2, トピック 1
進度

【#1】/20分で運命を斬り拓く「光使い」を伝授!

地球人ナル 2024年6月25日
レッスン 進捗状況
0% 完了

【進め方】

  • 視聴完了して次に進むには、この動画の再生位置を調整するスクロールバーを最後まで移動させてください。最後までスクロールバーが移動できたら、自動的に一番下の「完了に設定する」ボタンが青色になります。青色のボタンに変わったら次に進めます。
  • (視聴完了後、最後までスクロールバーを移動させても、青色のボタンに変わらない場合は、ウェブページを更新して試してみてください。)

【ヒント】

ワンセルフDIOのストーリー中で登場する、「魔王バモス」とは、いったいどんな存在として描かれているでしょうか!?
動画を確認して次のレッスンに進んでくださいね!

【内容】

ナル:じんるいの皆さんこんにちは!

わたしたちはディオランド星のお手伝いをしているナルと

ピーヤ:助手のピーヤです。

ナル:わたしたちは、 ディオランド星と呼ばれる惑星から届けられた
ちじょうの楽園を作るための宇宙の法則と
20分でわたしたちの思考をポジティブに変換させるための技術を伝えるために
今日からYouTubeを始めることにしました。
みなさまこれからどうぞよろしくお願いします!

ピーヤ:よろしくお願いします!

ナル:じゃぁピーヤ、今日は1回目だからさ
どんなことを話そうか!?

ピーヤ:そうですね。多分これを見た人は、
ディオランドとか、魔王バモスとか聞いても..

きっとなんのことかさっぱり、わからないと思うから
まずディオランド星とはどこにあって
今 ちきゅうがどんな状況で、魔王バモスとは一体どんな存在なのかを
もうすこしくわしく説明するのがいいかもしれませんね。

ナル:うん。そうだね!

じゃあ まず、このチャンネルのことをよく理解してもらうためにも
わたしたちがどんなことをこれから発信していこうと思っているのかを!
みなさんにおはなししていきたいと思います。

ナル:突然なんですが。。

今、ちきゅうは魔界の王、バモスと呼ばれる
ネガティヴモンスターに支配されています..

その影響でじんるいはネガティブな感情に
支配されて抜け出せなくなっています!

そこでわたしたちは、魔王バモスの呪縛を解くために
ちじょうに楽園を作って、せかいに光を増やすための
ディオランド星から教えてもらったたくさんの知恵と!

そのための必殺技の使い方を、シェアして行けたらいいなと思って
このチャンネルを始めることにしました。

ナル:、、ねえピーヤ、こんな感じで伝わってるの かな!?(小声)

ピーヤ:はい.. 多分大丈夫だと思います。(小声)

ナル:オッケー。(小声)

まず、ディオランド星とはどんなところか!?

そして、ちきゅうとじんるいの思考を支配している魔王バモスとは
一体どんな存在なのかについて
みなさんにおはなしししていきます!

ディオランド星とは、いま皆さんの住んでいる
ちきゅうとは別の次元の宇宙にある
ディオランドと呼ばれる巨大な銀河の中心にある星です。

ディオランド星は銀河創造を司る惑星と言われていて
そこには2人の双子の王子がいました。

はるか昔のある日、ディオランド星の双子の王子たちは
同じちきゅうに住む女神を好きになったことが原因で
やきもちと嫉妬から兄弟喧嘩をしたのです。

双子の兄弟が喧嘩しているあいだに、魔界の王
バモスがディオランド銀河に侵入して、銀河全体の
光と闇のバランスを司る役割をしていた、ちきゅうを奪い
銀河全体から光が奪われしまい
銀河の大部分が闇に変えられてしまったのです。

魔王バモスは、ちきゅうの人々の
「信じる心」を奪い思考を支配しました。

それ以降、ちきゅうに住むにんげんたちは、疑心暗鬼になりだし
愛されていた記憶を思い出せなくなり
愛がなにか全く、わからなくなってしまったのです。

ちきゅうでは、ひとびとは混乱に陥り
病や貧困が広がり、環境危機
暴力や戦争がたえなくなってしまいました。

さらに、じんるいは、思いやりや分かち合うことを忘れてしまい
支配する者とされる者を必ず生み出すシステムを
何世紀も繰り返してきたのです。

しかし、今回はどうやら時間がないそうです。

ちじょうにはネガティヴな感情が増幅し
ちきゅうは汚染されて磁場が壊れかけているのです。

磁場を修復するには、わたしたちちきゅうに住む
にんげんの精神エネルギーを高める必要があります!

そこで銀河指令本部では、ちきゅうとじんるいを助けるために
魔王バモスの呪縛を断ち切る、「光使い」と呼ばれる
光の戦士になるためのトレーニングプログラムを
じんるいに教えることを決定したんです!

魔王バモスとは、にんげんの「怒り」や「憎しみ」
「絶望」「嫉妬」、「罪悪感」などの想念のエネルギーが
巨大な集合体になって生み出された
目には見えないネガティヴモンスターです。

魔王バモスは、憎しみや絶望感のエネルギーで人々を混乱に陥れ
誰かの信じる気持ちを奪うことで、自らの力を増幅させている。
銀河一、おぞましいと恐れられている生命体です。

ちきゅうがバモスに支配されてから、多くのひとびとが..

不安を抱くようになり、じぶん自身が愛とつながりのない
無価値なにんげんだと信じるようになってしまったのです。

みなさんのまわりには、このような人はいませんか?

ピーヤ:わたしは、これまでバモスまみれで大変だでしたよ..

ナル:うん。わかるピーヤ

わたしもだから!..

壊れかけたちきゅうを救うには、じんるいから不安や恐れを取り除いて
人々がワクワクしながら、ちじょうでしあわせに生きることが
ちきゅうの本来のバランスを取り戻すことになるのです。
さらに、銀河を救うことにもなります。
銀河の命運はじんるいにかかっているのです。 

ナル:ねえ ピーヤ!これ伝わってるのかな?(小声)

ピーヤ:う~ん。。

わかりませんが..多分大丈夫だと思います!(小声)

ナル:わかった!(小声)

これから、このチャンネルでは
みなさんと一緒にちじょうに楽園を増やせるように
じぶんらしさを手に入れていくために役だつ
実践方法を紹介していきたいと思っています!

ピーヤ:ところでナルさん、みんなが
魔王バモスに支配されているかどうかを
じぶんで判断するには、どんなふうにすれば知れるんですか?

ナル:うん。そうだね~。
魔王バモスに感情や思考を支配されているときと言うのは
たいていはネガティブな気持ちになっていたり
重くて、苦しい感情がつきまとっているようなときかなあ。

ピーヤ:逆に魔王バモスに支配されてない時の
感覚ってどういう感覚なんですか?

ナル:うん バモスに支配されてない時というのは

心にやすらぎや、安堵感が感じられたり
囚われた視点からではなくて、ものごとを
ニュートラルに見られるようになって
すっきりした気持ちの中でワクワクする
じぶんのよろこびを見出せたりするはずだよ!

ピーヤ:なるほど~。

ナル:でもね、じんるいはさ
なかなかこの魔王バモスの呪縛がきつすぎて、
抜け出すことが困難になっている人がほんとうにたくさんいるんだよ。

だから、ディオランド星は、ネガティブな思考や感情を
ワクワクする気持ちに生まれ変わらせるための
20分で気づきを生み出す技術というのを
じんるいに教えることを決定したんだよ。

ピーヤ:もしみんなが、これまで仕方なく
選ぶしかないと信じつづけてきた
苦労や犠牲にたいして、じぶん自身で20分で抜け出す
ヒントに気づけるようになっていけたら、、、

これって考えるだけで本当に
凄いせかいが作れる気がしてワクワクしますね!

ナル:うん。わかる〜!

ほんとうにワクワクするよね!!!

20分で囚われや思い込みから解放させる仕組みを
みんなに理解してもらうためにも
まずは、すこしずつ基礎のちしきから
このチャンネルで伝えていかないとね!

あ!あとは、ちじょうに住む人々が、どんな悩みや
バモスの呪縛から抜け出せなくて困っているのかというのを

調査する必要があるよね。。!

ナル:ピーヤ!ちじょうの楽園レベルの調査

お願いしてもいいかな!?

ピーヤ:はい!調べてきますね!

ナル:うん。ありがとう!

ピーヤ:ナルさん..

でも、どうして
ちじょうに楽園が増えると
魔王バモスの呪縛を弱めることができるんですか?

ナル:うん 魔王バモスはね、 人々の心の中に潜む、
疑いや、心配、不安な気持ちを 餌にして
人々の意識の中にうまく入り込むんだよ。

だから、人々の心の中がしあわせで満たされていけば
満たされていくほど、
魔王バモスのコントロールは効かなくなって
支配の力も効力を失っていくんだよ。

ピーヤ:だから、人がしあわせと感じる楽園が
ちじょうに増えることで魔王バモスの、呪いや呪縛が弱まっていくんですね!

ナル:そう そういうこと!

だから、ディオランド星の人々は、
はやくちきゅうに住んでるひとたちにしあわせになって欲しんだよ。

ピーヤ:なんだか うるうるしますね。

ナル:うん。

ナル: 人々がこれから、理解して、 思い出していかなければならないことは。

わたしたち一人一人の思考が、未来を作りだす
創造のエネルギーとなっていて、せかいは わたしたちの信じていることが
具現化してできていると言う、うちゅうの真理だよ!

ナル:今日ははじめての動画だったので、ディオランド星のことや、
魔王バモスの特徴について みなさんにお話ししてみました。
少しでも言いたいことが伝わっていたら嬉しいです。

ナル:次回は、 ディオランド星が教えてくれたワンセルフDIOと呼ばれる
じぶんの中の眠った、無条件の愛のちからを呼び起こすための
トレーニングプログラムについて紹介していきたいと思います!

それでは! 今回はここまでです。