コースに戻る

セルフヒーリング入門の基礎知識コース

0% 完了
0/0 ステップ
  1. セルフヒーリング(光使い)の基本を学ぼう

    プログラム紹介
    1 トピック
    |
    1 テスト
  2. 【#1】光使いとは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  3. 【#2】DIO技術とは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  4. 【#3】宇宙のプログラム
    1 トピック
    |
    1 テスト
  5. 【#4】人生を支配する無限ループ
    1 トピック
    |
    1 テスト
  6. 【#5】コマンド
    1 トピック
    |
    1 テスト
  7. 【#6】脳内ホルモン
    1 トピック
    |
    1 テスト
  8. 【#7】素粒子の正体
    1 トピック
    |
    1 テスト
  9. 【#8】観察者効果
    1 トピック
    |
    1 テスト
  10. 【#9】共振共鳴の法則
    1 トピック
    |
    1 テスト
レッスン 4, トピック 1
進度

【#3】/新時代の到来!誰もが自分を生きられる!その理由と宇宙のプログラムについて解説!

地球人ナル 2024年6月25日
レッスン 進捗状況
0% 完了

【進め方】

  • 視聴完了して次に進むには、この動画の再生位置を調整するスクロールバーを最後まで移動させてください。最後までスクロールバーが移動できたら、自動的に一番下の「完了に設定する」ボタンが青色になります。青色のボタンに変わったら次に進めます。
  • (視聴完了後、最後までスクロールバーを移動させても、青色のボタンに変わらない場合は、ウェブページを更新して試してみてください。)

【ヒント】

じんるいは、これまで犠牲を受け入れ続けてきた戦いのステージを終わらせて、今後!これから向かう時代はいったいどんな時代がやってくる!と言っていたでしょうか!?動画を確認してから次のレッスンに進んでくださいね!

【内容】

ナル:じんるいのみなさんこんにちは!わたしたちは
ディオランド星のお手伝いをしているナルと、

ピーヤ:助手のピーヤです。

ナル:ネガティブモンスター、魔王バモスに支配された
20XX年のちきゅうから、じんるいを救うために
ディオランド星が教えてくれた
ちじょうに楽園を取り戻すための技術と
そのための基礎知識をこれから紹介していきたいと思います!

ナル:ディオランド星や、魔王バモスが一体なんなのか? 
まだよくわかっていない人は
解説している最初の動画を先に見てから
順番に、動画を見ていってくださいね!

ナル:ピーヤ!

ちじょうの楽園レベルは今どんな感じかな!?

ピーヤ:はい。ちじょうは今
未知のウィルスが蔓延し
せかい中で経済活動が停められています。

多くの人びとが将来に不安に感じているようなんです。

「これから先どうやって生きていけばいいのか不安」
という声がたくさん届いています。

ナル:なるほど。そうだね、確かにここ最近は
せかい中の人が未知のウィルスによって
生活のあり方が大きく変わってしまったからね。

ピーヤ:はい。ウィルスの蔓延によって
これまで当たり前だと思っていた生活スタイルが
一変したことで、さまざまな要因から心身の不調を
訴える方が増えてきてるみたいなんです。

ナル:具体的にはどんな不安の声があるの?

ピーヤ:はい。具体的には
友達や家族に会えなくなったことで
孤独を感じる人が増加していたり

経済的に不安定になってしまった人や
ストレスによる暴力や不仲、ウィルスに対する衛生面や
論理観の違いで悩んでいる人も増えています。

せかい各地では、戦争に
気候変動の問題を訴える暴動やデモが
行われていたり、SNSではさまざまな情報が飛び交っていて

多くの人が一体なにを信じればいいのかが
わからなくなっているみたいです。

ナル:わぁ~、すごい時代になってしまったね。

まぁ、でもこれは、歴史上、じんるいにとって
またとない
とっても貴重なチャンスとも言えるんだよ。

ピーヤ:今が、、

貴重なチャンスなんですか!?

ナル:うん。 

今は、とんでもなく、せかいが混沌としていて
人は一体なにを信じて生きていったらいいのか
わからなくなっている時代とも言えるよね!?

ピーヤ:はい。でも
どうしてそれが貴重なチャンスなんですか!?

ナル:じゃあ、まず今日は、今の時代がね
とてつもなく貴重なチャンスの時代が
到来していると言う理由をお話していくよ!

ピーヤ:はい!

ナル:まず、そのまえにみなさんに問題です。

にんげんがね
しあわせや愛されていることの喜びを理解して、
「体感できてる!!」って
みんながこうやって
感覚としてわかるようになるためには
どうすればいいと思う!?

ピーヤ:なんだろう。。?わからないです。

ナル:まずね、今の時代が貴重な
チャンスであることを理解するためには
じんるいの思考と感情が成長していくためのプロセスを
よく知ることが必要なんだよ。

あ、それとうちゅうの進化のプログラムもね!

ピーヤ:思考と感情のメカニズムと、、

うちゅうのプログラム!?

ナル:うん。実は、にんげんにはね
愛やしあわせとはなにかを
理解できるようになるためには
成長過程ともいえるプロセスっていうのが
必ず必要になるんだよ。

ピーヤ:え、そうなんですか?

どうしてそんなプロセスが必要になるんですか?

プロセスがないとにんげんはしあわせや愛されていることが
理解できるようにはならないんですか?

ナル:にんげんはね
真逆にある、苦しみや、悲しみ
孤独、という闇を体験してこなければ
しあわせや、愛されているとは
いったい、どんな感覚なのかっていうのが
腑に落ちて、理解できないようになっているんだよね。

ナル:よく考えてみて、人が明るいのが朝だって言うふうに
「朝」のことを認識することができるのは
みんなが、「夜」っていう
暗闇のことを知っているからだよね!?

「朝」と「夜」の違いがあって
それをみんなは、比べるということができるから
明るいのは朝で、夜は真逆で暗いって
認識することができるんだと思わない?

ピーヤ:はい、確かにそうですね!

ナル:うん。上や下とか
右や左とかも!

どうして、これが上だとか
どうしてこれが右なんだってわかるんだと思う?

対極になっている真逆の存在を
みんなは知っているから
これが上なんだとか、下なんだとか
比較することができているから
違いをみんなは理解して
認識できているんだよね?

ピーヤ:はい。そうですね!

ナル:じんるいはさ、これまでたくさんの苦しみや悲しみ、
報われない絶望を体験してきたんだよ。

何世紀も何世紀もかけてね。

もう充分すぎるぐらいの 体験をしてきてるんだよね。

たとえばさ!
もし、じんるいがテストで
苦しみや悲しみについて答えなさい!」なんて問題が出たとしたら
きっとそんなテスト
みんながスラスラと簡単に回答することができると思わない?

もうじんるいは充分すぎるくらいの苦しみや
悲しみがどんな感情なのかって
言うことは理解できてるんだよ!

ナル:ピーヤだったらどう?

「苦しみ悲しみ、我慢、孤独について解答しなさい!」なんて
こんな質問がテストで出たらさ
回答するのに難しいなって感じる?

ピーヤ:いいえ!!こんな質問すぐに答えることができますよ。

もう充分すぎるくらいに、これまで体験してきましたもん!

ナル:だよね、わたしもそうだし
きっとせかい中の人も同じように答えると思うよ!

きっと多くの人が、100点満点を取ることができるよね!

そんな問題をさ、また来年も再来年も
テストで出されたとしたら、どう思う? 

もう知ってるからこの問題もういいよ!ってならない?

ピーヤ:なるなる!もういいよって、なりますよ!

ナル:だよね。でもさ、じんるいはねそれでもまだ
飽き飽きするほどの、ネガティブと言う体験を
毎年毎年、繰り返し続けなければならないと信じてるんだよ。

もうそろそろ、違う質問にチャレンジしたいよね!?
もっと知らないことを体験したいと思わない?

ピーヤ:もうこんな飽き飽きする
質問には答えなくたくないし
もっと新しい体験をしたいですよ!

ナル:うん。じんるいとちきゅうはね
我慢も、犠牲も、苦しむことも
長い時間耐え抜いて学んできたんだよね。

でもね、苦しみだけを学んできたわけではなくって
真逆の喜びも、楽しいことも
長い長い時間と歴史の中で
学んできたんだよ!

じんるいは、いろんな善と悪や
あらゆる光と闇の両方の側面を
これまでの歴史の中で体験してきたんだよ。

ピーヤ: じんるいはこれまでに光と闇の
両方の側面の学びを終わらせてきたって言うことですか!?

ナル: うん

わかりやすく言えばそういうことかな!

たとえ、わたし自身やピーヤも
この動画を見てくれてるみんなも
じぶん自身がすべての感情を
体験したことがなかったとしても

わたしたちの祖先が
さかのぼって何世紀も何世紀もかけて
ネガティブな感情だけではなく
ポジティブな感情も体験もたくさん味わってきてるんだよ。

その祖先の体験の記憶っていうのは
じんるいの遺伝子や風習や、伝統や、集合無意識の中にも記憶されて
過去から子供たちに今日まで受け継がれてきたんだよ。

ピーヤ:へぇー。遺伝子や集合無意識にも!?すごいですね!

ナル:うん。

今のこの時代が、歴史上とてつもなく
貴重なチャンスだと言うその理由はね
苦しみや悲しみ、犠牲や、孤独だけではなくって
美しさや、喜び、しあわせや、楽しいこと
愛されることの両方の側面を
体験してきた
意識にまでじんるいが進化することができた今だからこそ。

次は、じんるいが
本当にじぶんにとって選びたい
感情や体験はなんなのか?

じぶんにとって必要で
持ち続けていたい感情って
いったいどれなのかを選択して
じぶん自身の意思で、じぶん自身で決定して

一人一人がじぶんの選択で
未来をどうありたいのかを選べるステージに入ったんだよ。

生命の意識や、文明が次の段階に進むためにはね
良いことも悪いことも通して
これまでの過酷な時代のステージを
プロセスとして、通ってくる必要があったんだよ。

このうちゅうも、じんるいも
これまでもずっとこうやってアップデートされてきたんだよ。

ピーヤ:これまでにいろんな感情を
体験してきたじんるいだからこそ
その中からじぶんにとって必要なものを
選択することができるようになったと言うことですか?

ナル:そういうことだよ!

じんるいがじぶんの意思でじぶんの未来を
選択することができる意識へと
進化と成長するために、これまでの歴史と過去が
あったようなものだよね!

ピーヤ:はい。そう考えると、これまでの、悲惨な出来事や体験も
大いなる愛によって与えられた
学びの期間だったと言うふうにも考えられますよね。

ナル: いいこと言うねピーヤ!

苦しかった経験も、貧しかった経験も
報われなかった経験も
ありとあらゆる体験をしてきたおかげで
じんるいの祖先から受け継がれてきた
記憶のデータは、もう十分に集まったから。

現代に生まれてきている人びとは
祖先のみなさんの努力と
忍耐と、功績に感謝して
ありがたく受け取って
次の学びのステージに向かうことを
もう。じぶんたちに許可してあげることなんだよ。

ピーヤ:わたしたちは、これまでの祖先たちが
たくさんの光と闇を経験してくれたおかげで

これ以上辛いことを
選び続けなければならないなんて
幻想を手放せるときがきたんですね!

ナル:うん。そういうことだね!

そしてね、未知のウィルスによってもたらされた
混乱した時代が到来したことで
人びとは今まで当たり前だと信じてきた
常識や、生き方を、見直さなければならなくなったよね!?

ピーヤ:はい。ほんとうにそうですよ~!

ナル:せかい中の多くの人たちは今
これまでの経験からもう今までみたいに 
じぶんを犠牲にしながら
生活することに嫌気がさしてきているんだよね。

いま、多くの人たちが
新しいこれからの時代では
なにを信じればいいのかを探していて。

じぶんらしさとはなんなのかを追求し始めたり
じぶんにとって嬉しいことや
楽しいことはなんだったのか!?っていうのを
見つけて、体験することを選ぼうとしている!

そっちの方向に進もうとしてるんだよね。

ピーヤ:今の混乱の時代だからこそ
多くの人が
じぶんのしあわせについて考えだしたり
新しい生き方を見つけだして
歩み出そうとしているんですね!

ナル:うん そういうことだね。

これもすべては、じんるいも含めて
うちゅう、銀河全体が進化していくための
アップデートの計画であり
壮大なプログラムなんだよ。

ピーヤ: 今 起こっていることが
うちゅうのアップデートの計画で
これも壮大なプログラムなんですか!?

ナル:うん。うちゅうはいろんなことを
ソウルたちが、体験できるように
時代によってさまざまな形に変わりながら
進化しつづけているんだよね。

長い時間を経て、じんるいもちきゅうも
ようやく次の段階へ進むときが
今、この時代で、訪れたんだよ。

ピーヤ: うちゅうのプログラムを理解するのは
まだ少し難しいけど、今の時代が
貴重なチャンスの時代だってことは
少しわかった気がします!

ナル:うん。それで十分だよ。

じゃあ、今回の動画で大切なことを
みんなに、もういちど伝えるね!

1つ目に今回伝えたかったことは
じんるいがこれから向かう時代は
もう、犠牲を受け入れ続ける
戦いのステージを終わらせて
ワクワク、楽しむことで
じぶんらしい望みを実現していくことができる
最高のステージが始まっていくんだよ!っていうことだよ。

そして、2つ目は、これはすなわち
どういうことかと言うと。

わたしたち一人一人がじぶん自身のじんせいを
創造して、じぶんの望む現実に
つくり替えていくことができる
創造主としての自覚を持って
生き始める時代が到来したといえると言うことなんだよ!

ピーヤ:創造主として生きる!?

それってこれまで考えたことがなかったから
まだ。。
全部は想像できないけどなんだかすごそうなことですね!

ナル:うん。これからの動画では
じぶんのじんせいの、創造主として生きるための
うちゅうの知識と
わたしたちの思考と感情のメカニズムについて
少しずつお話していこうと思うよ!

ピーヤ:早く知りたいですね!

ワクワクします!

ナル:うん!楽しみにしていてね! 

じゃぁピーヤ、またちじょうの楽園レベルの報告よろしくね!

ピーヤ:はい!分りました

ナル:それでは! 今回はここまでです。