コースに戻る

セルフヒーリング入門の基礎知識コース

0% 完了
0/0 ステップ
  1. セルフヒーリング(光使い)の基本を学ぼう

    プログラム紹介
    1 トピック
    |
    1 テスト
  2. 【#1】光使いとは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  3. 【#2】DIO技術とは!?
    1 トピック
    |
    1 テスト
  4. 【#3】宇宙のプログラム
    1 トピック
    |
    1 テスト
  5. 【#4】人生を支配する無限ループ
    1 トピック
    |
    1 テスト
  6. 【#5】コマンド
    1 トピック
    |
    1 テスト
  7. 【#6】脳内ホルモン
    1 トピック
    |
    1 テスト
  8. 【#7】素粒子の正体
    1 トピック
    |
    1 テスト
  9. 【#8】観察者効果
    1 トピック
    |
    1 テスト
  10. 【#9】共振共鳴の法則
    1 トピック
    |
    1 テスト
レッスン 7, トピック 1
進度

【#6】/喜怒哀楽の正体は!脳内ホルモン!?感情は選びなおせる

地球人ナル 2024年5月28日
レッスン 進捗状況
0% 完了

【進め方】

  • 視聴完了して次に進むには、この動画の再生位置を調整するスクロールバーを最後まで移動させてください。最後までスクロールバーが移動できたら、自動的に一番下の「完了に設定する」ボタンが青色になります。青色のボタンに変わったら次に進めます。
  • (視聴完了後、最後までスクロールバーを移動させても、青色のボタンに変わらない場合は、ウェブページを更新して試してみてください。)

【ヒント】

苦しんだり、悲しんだり、喜んだり、しあわせを感じたり、わたしたちが日々感じているあらゆる感情は、脳内のどのようなものによって味合わされている。と、動画の中でお話していましたか?確認してから次のレッスンに進んでくださいね!

【内容】

ナル:じんるいのみなさんこんにちは!
わたしたちはディオランド星のお手伝いをしているナルと

ピーヤ: 助手のピーヤです。

ナル:ネガティブモンスター、魔王バモスに支配された
20XX年のちきゅうから、じんるいを救うために
ディオランド星が教えてくれた
ちじょうに楽園を取り戻すための技術と
そのための基礎知識をこれから紹介していきたいと思います!

ナル:ディオランド星や、魔王バモスが一体何なのか? 
まだよくわかっていない人は
解説している最初の動画を先に見てから
順番に、動画を見ていってくださいね!

前回の動画では潜在意識にネガティヴな
指示を出していたコマンドを
新しいコマンドに変えていくことで
人生は好転していける
ということについてお話ししましたよね。

今回の動画では
わたしたちがついつい翻弄されてしまいやすい
ネガティブな感情の正体とは
脳のホルモンである!ということについて
お話ししていきたいと思います!

ピーヤ: ネガティブな感情は
脳のホルモンなんですか!?
はい今回もよろしくお願いします!

ナル:ところでピーヤは
苦しんだり、悲しんだり
喜んだり、しあわせを感じたり
わたしたちが日々感じている
あらゆる感情は
実は、脳内の伝達物質によって
左右されているって知ってた!?

ピーヤ: いいえ!知りませんでした
わたしたちが感情を感じているとき
脳内の伝達物質に
影響を受けていたんですか!?

ナル:そうなんだよ。
ポジティブな気持ちになる時は
脳内でセロトニン。

怒っている時や悲しい時は
アドレナリンが放出されて
イライラしている時は
グルタミン酸が生成されているんだよ。

ピーヤ:へえ~、 わたしたちが何かの
感情を感じている時って
脳内ではそんな成分が
放出されていたんですね!

ナル:わたしたちはじぶんの感情の浮き沈みで
人生に翻弄されてしまうことで
怒っているじぶんがじぶんらしいのか
それともしあわせを感じているじぶんこそが
本当のじぶんなのか!?とか
どれが一体本当のじぶんなのかを
見失ってわからなくなってしまうことがあります。

しかし、ディオランド星の人々はじんるいに伝えています!

どんな感情を感じていたとしても
どんなじぶんもあなた自身の一部であることを
認めて受け入れていかなければなりませんが
でも、どの感情を感じていたとしても
それは、脳の伝達物質によって
ただ、味わされているだけにすぎないのだと。

だから、例え、あなたが怒りや、悲しみ、不幸を
今、現在、味わっていたとしても

「これはじぶんの変えられない性格なんだ!」って
決めつけて変わることを
諦めてしまう必要はないんだよ。
ということを彼らは言っています。

ピーヤ: なるほど~
少し理解するのに難しかったですが..

ディオランド星の方々が言っていることは
例えば、わたしが怒りや憎しみを感じていたとしても
全てじぶん自身の一部だから 
認めて受け入れていかなければならないけれど
でも、結局しあわせな気持ちを感じている時も
怒りを感じている時も脳の伝達物質によって
味わされているだけだから

「こんなじぶんから抜け出せない!」なんて
じぶんのことを決めつけて諦める必要はないんだよ!

って言っている
ということで意味はあっていますか?

ナル: おお
合ってる、合ってる!よくまとめられたね♪

ピーヤのおかげで
動画を見ているみなさんに
とてもわかりやすく伝えられるよ♪

ピーヤ: 照れます~

ナル: なぜ今回の動画で
このことを話したかったかというとね。

いつも怒っていたり
悲しんでいるループから何十年も抜け出せない人たちが
「やっぱりじぶんの人生は変えられないんだ」って
落ち込んでいる声を聞いたことがあったからね!

ディオランド星の人々はね
みなさんが、これまで抜け出せないと感じていた
悲しみの感情や、孤独な感情は
本当のあなたの真の姿では
ないのだということを伝えています。

ネガティブな感情に取り付かれてしまったとしても
それは、単に脳内の伝達物質による影響によって
体感させられていることなのだということを
覚えておいてほしいと
じんるいに伝えているのです。

ピーヤ:なるほど~
わかりました!

ナル:今後は、じぶんがどんな感情を
体験するにんげんでいたいのか!?

それをじぶんで考えて
感じたくない感情に対しては
もうやめにすると宣言して
逆にもっとしあわせや、喜びや
いつくしみを体感したいのであれば
「わたしはそれを望むことにする」

と決意することができれば
じんるいはいつでも脳内のコードを
じぶんで変えることができて

じぶんでじぶんのせかいを
変更させることができる秘められた
能力を誰もが持っているのだと言っているのです。

ピーヤ: は~そうやって言ってもらえると
なんだか救われますね。

怒りや、悲しみ、憂鬱な気持ちを
味わっていたとしても
それはじぶんで選択して体験している感情なんですね!

しかも脳内の伝達物質によって味わっているのが感情の正体!
だから、わたしたちはいつでも
望めばじぶん自身で
変更させることができるようになる!ということですね。
少しずつわかってきましたよ♪

ナル: 前回のコマンドについて解説した動画でも
潜在意識にインプットされた
コマンドを変更させていくことで
わたしたちの、運命はわたしたちが何を選択して
選び直すかによって
いつでも変えられるんだよ!ということを
お話ししましたよね!?

今回の動画の中でお話しした
わたしたちが日頃感じている
喜怒哀楽の感情も同じだということですね!

今回は、 みなさんにこの動画を通じて
わたしたちはどんな感情を感じる
にんげんでありたいのか!?
ということすらも
じぶんで決断して、じぶんの意思で
変更させることが誰でも可能になるんだよ
ということを 伝えたかったのです。

少しでもみなさんに伝わっていたら嬉しいです。
また次回の動画も楽しみにしていてくださいね!

ピーヤ:はい!次回も楽しみにしています。

それでは! 今回はここまでです。